IT産業コース

道標

K・Tさん

社名:株式会社オーシーシー

住所:沖縄県浦添市沢岻2丁目17-1

URL:http://www.occ.co.jp

ジョブトレ訓練前の状況を教えてください。

IT業界で働きたいとはっきりとした目標はありましたが、具体的にどう動けばいいのか全くわからない状況でした。

応募のキッカケや訓練前はどのようなイメージだったかを教えてください。

ハローワークへ通った際、チラシを頂いた事でジョブトレの存在を知りました。ホームページなどを拝見した所、未経験の分野であっても多くの訓練生がチャレンジしている事を知り応募しました。ただ訓練に参加するまでは具体的にどういった事をしていけばいいのか、全くイメージがつかず不安なままでした。

訓練中、事務局スタッフはどのようにサポートしてくれましたか?

不安なまま訓練へ参加しましたが、コーディネーターの方がとにかく大丈夫だからと背中を押してくれました。無駄な事は考えず、コーディネーターの方についていけばいいと思えた事で転職に関する不安は緩和されたと思います。実際ほとんどの場面で案外大丈夫なんだ。と思えるようになりました。

受講された内容のなかで印象に残っていることを聞かせてください。

参加する訓練生は年齢やスキル、経験が全く異なった方々が集まります。しかし、いい企業へ就職したいという目標はみな同じです。その訓練生の方々と一緒に取り組んだ一分間スピーチやグループワークが本当に楽しく、特に印象に残っています。

どのようにして就職活動の課題を克服しましたか?

IT産業はとても進歩の速い業界です。技術を習得するため日々勉強し続けなくてはいけません。そこでまずは自分の生活習慣を見直し、この業界で働き続けるためのベース作りを意識して取り組みました。具体的には朝1時間早く起きて、プログラミング学習の時間を確保したり、適度な運動も習慣的に行うようにしました。結果メリハリのある生活が生まれ、就職活動に大きなメリットをもたらしたと思います。

どのくらいの訓練期間を経て、いつから本採用になりましたか?

2015年12月1日から企業に受け入れて頂きOJT研修を行いました。その後、2016年3月1日に契約(嘱託)社員として採用となりました。

勤務先での業務はどのようなことをしていますか。何にやり甲斐を感じますか。

スキル的な部分がまだまだ未熟で本格的に業務に入り込む事はまだ出来ていません。現在は企業での技術研修に参加しており、IT業界で働く上で必要となる基礎的な技術を習得している段階です。元々コンピューターが好きだった事もあり、とても楽しく取り組めています。やはり好きな事をしているので、新しい技術などを習得した際には知的好奇心が満たされやりがいを感じます。

今後の展望について教えてください。

まだまだスキル的な部分が未熟なので、とにかく早く業務をこなせるようになる事が当面の目標です。その上で自分のコアとなる分野を見つけ、専門性を高めるため勉強し続けていきたいです。最終的には自他ともに認められる技術者になりたいと思います。

これから就職活動される訓練生の皆様にメッセージをお願いします。

就職や転職はとても不安で、あれこれ考えすぎて自分自身の行動に制限をかけている事も多々あるのではないかと思います。そんな時、ジョブトレは進むべき道へ後押ししてくれるいわば道標のような存在となります。目標をしっかりと定める事が出来たならきっと強力なサポートをしてくれる事でしょう。後はその道を自分自身の力で進めば、きっと明るい未来が待っています!