事務・経理・BPOコース

ライフプランを見つめ直す期間

A・Hさん

社名:オリックス・ビジネスセンター沖縄株式会社

住所:那覇市

URL:http://www.orix.co.jp/obco/

ジョブトレ訓練前の状況を教えてください。

以前は県外でビジネスホテルの受付をしていましたが、夜勤もあったため、出産のタイミングで退職しました。それからは専業主婦を4年程していました。県内に戻ってきたタイミングで子供を預ける環境ができ、就職活動をしていましたが履歴書がまとまらなかったり、求人雑誌等で希望通りの職を見つけることができなかったりと、どうしていいか分からない日々が続いていました。

応募のキッカケや訓練前はどのようなイメージだったかを教えてください。

ラジオのCMでジョブトレを知りました。就職活動の前に、まずは訓練からの方が私には合っているかもと思っていた翌日に、新聞でも広告を見かけ、やってみよう!と決意しました。

訓練中、事務局スタッフはどのようにサポートしてくれましたか?

個別で時間をとり、マンツーマンで専属のコーディネーターの方が相談に乗ってくれました。進路が決まってからは、コーディネーターのサポートはもちろん、その就職希望先専属の企業開拓員も紹介してもらいました。タイピングテストのPCスキルのレベルや、筆記試験ではどういったことをするか等を教えていただきとても心強かったです。

受講された内容のなかで印象に残っていることを聞かせてください。

最初の段階で行われたキックオフセミナーです。
自分がどんな性格なのか、どういったところが長所で、どこが短所なのか、まずは自分を知ることから始めるというのが印象的でした。そういった自分自身について知ることが履歴書を作成する行程でとても役立ちました。

どのようにして就職活動の課題を克服しましたか?

私は上手く話そう、答えようと気張ってしまうので、コーディネーターの方が模擬面接を何度も行ってくれました。上手く話そうというよりも、相手との言葉のキャッチボールをしっかりできることが重要だとアドバイスをくれ、そのおかげで面接時もスムーズに受け答えができたと感じています。また、PCスキルが標準レベルに届いていなかったため、速度と正確性をあげるように毎日タイピングの練習を欠かさず行いました。

どのくらいの訓練期間を経て、いつから本採用になりましたか?

ジョブトレでの訓練期間は1カ月です。その後3カ月間は訓練生として企業先で研修し、最終面接を経て本採用となりました。

勤務先での業務はどのようなことをしていますか。何にやり甲斐を感じますか。

今は生命沖縄業務チームに所属し、主に事務作業を行っています。私のチームは基本的にその日に届いた書類は当日中に処理を行うため、時間との戦いです。ですので業務を時間内かつ正確に終わらせることができた時に達成感を感じます。

今後の展望について教えてください。

まずは個人目標やチーム目標の数字を達成することから始めて、チームの業務をマスターしたら他の部署も経験したいと考えています。そして、子供達が手のかからない年齢になったら、ゆくゆくはチームリーダーとして活躍していきたいです。

これから就職活動される訓練生の皆様にメッセージをお願いします。

ジョブトレにはいろんな環境の人が集まります。年齢関係なくコミュニケーションをとって、たくさん刺激を受けてください。何がしたいのか、何に向いているのかをしっかり考えて欲しいです。私はジョブトレから始めて良かったと思っています。そのおかげで主婦でも働きやすい環境の企業に出会えることができ、また就職もできました。明るい未来のために頑張りましょう!