観光産業コース

踏み出す勇気で人生が変わる

E・Fさん

社名:株式会社南都

住所:那覇市

URL:http://www.gyokusendo.co.jp/

ジョブトレ訓練前の状況を教えてください。

専門職についていましたが、給料は低く、定時にあがれませんでした。
時には仕事を家に持ち帰ってまで、残業してました。

応募のキッカケや訓練前はどのようなイメージだったかを教えてください。

自分に合った仕事が他にあるんじゃないか、と思い悩んでいた時に新聞広告をみてコレだ!!と思い応募しました。
訓練前は就きたい仕事の事や企業を調べて面接の練習や履歴書の書き方を習うのだと思ってました。

訓練中、事務局スタッフはどのようにサポートしてくれましたか?

何度も面談をしてくれて、自分の短所が出にくい所、長所を活かせる企業を一緒に考えてくれました。

受講された内容のなかで印象に残っていることを聞かせてください。

朝の一分間スピーチです。班の皆の前に出て一分間で自分の事をアピールしたり、意見を言ったりと大変でしたが、慣れてくると皆の顔をみて、一分間話せるようになりましたね。

どのようにして就職活動の課題を克服しましたか?

大変だったのは履歴書の書き方と面接でしたね。何度もコーディネーターの方と履歴書の自己アピールを考えたり、班ごとで面接の練習をしたりしました。コーディネーターの方に笑顔が大事だと教えてもらい、出来るだけ笑顔で受け答えをするよう心がけました。

どのくらいの訓練期間を経て、いつから本採用になりましたか?

7月から3ヶ月間訓練し、10月から本採用になりました。

勤務先での業務はどのようなことをしていますか。何にやり甲斐を感じますか。

勤務先は沖縄ワールドの琉球城下町の施設で働いています。沖縄の工芸・文化について学びつつ、観光に来てくれたお客様に工芸体験の説明をしたり、実際に体験させたり、接客が主です。

今後の展望について教えてください。

海外特にアジア系の観光客が増えてきているので、語学を勉強したいと思っています。

これから就職活動される訓練生の皆様にメッセージをお願いします。

今まで働いていた会社を辞め、新しい仕事にチャレンジする皆さん、大学や高校を出て、自分のやりたい事が見つからない、或いは探している皆さん。皆さんには不安や焦り、期待感があるとは思いますが、皆さんには事務局のスタッフをはじめ、コーディネーターの方々、先の職場での先輩方もついています。諦めず自信をもって挑んで下さい。