IT産業コース

ジョブトレは、強力なサポーター

山田さん 30歳

社名:株式会社オーシーシー

住所:沖縄県浦添市沢岻2丁目17番1号

URL:http://www.occ.co.jp/

ジョブトレ訓練前の状況を教えてください。

前職は、物流会社で航空貨物取扱作業員をしていました。
前職を辞めてからジョブトレに入るまでの約半年間は、貯金を切り崩しながら生活し、希望の職種に就くため、いろいろと模索してました。

応募のキッカケや訓練前はどのようなイメージだったかを教えてください。

ITの開発職は、「未経験者可」の求人が、なかなかありません。 希望の業種が未経験でも、橋渡し・サポートをしてもらえるということで、 ジョブトレに応募しました。

訓練中、事務局スタッフはどのようにサポートしてくれましたか?

私の最初の担当コーディネーターが、途中から企業開拓専門員となったため、私は結果的 に二人のコーディネーターにみてもらった形になります。私よりも人生経験が豊富で、働 いた経験が長い、お二人に定期的に面談をしてもらったおかげで、未経験業種につくにあ たって持っている不安が緩和され、考えが整理できました。

受講された内容のなかで印象に残っていることを聞かせてください。

泊ふそうビルの教室で受けた研修は、全て印象に残っています 。 どの業種・どの会社においても必要とされるスキルについての研修でした。「ITの専門的なことの習得」にマインドが傾きがちだった私に、 就職するにあたって、とても良いバランス感覚が養われたと思います。

どのようにして就職活動の課題を克服しましたか?

ジョブトレに入る5か月前からプログラマー職につくための準備をしていました。 求人件数の多いプログラミング言語(JavaやSQLなど)に目をつけ、分からないことが あっても特に気にせず、馴染むまでインプット・アウトプットを繰り返しました。 またITベンダー系の資格取得が「意志や意欲のシグナル」になるかもしれないと考え、 オラクルJava ブロンズ/シルバー/ゴールドを取得しました。

どのくらいの訓練期間を経て、いつから本採用になりましたか?

2014年9月1日から11月末日まで企業研修。その後、アルバイト採用期間二ヶ月。2015年2月1日より契約社員(嘱託社員)採用となりました。

勤務先での業務はどのようなことをしていますか。何にやり甲斐を感じますか。

物流会社向け販売管理システムの開発プロジェクトにて、プログラマーをしています。 前職が物流系だったので、巡り巡って近いところに来たなという感じがします。

今後の展望について教えてください。

開発プロジェクトは、チームで進められていきます。ですので、個人としてのスキル向上 だけではなく、チーム開発におけるコミュニケーションのあり方なども学び・実践してい きたいです。

これから就職活動される訓練生の皆様にメッセージをお願いします。

就職活動をジョブトレやスタッフに「お任せ」するのではなく、自分の事として「引き受 けて」強い意志を持って、主体的に準備・行動してください。きっとジョブトレは、強力 なサポーターとなってくれると思います。