• 2016-06-22
  • 休業のお知らせ
  • 若年者ジョブトレーニング事務局からのお知らせ

    明日6月23日(木)慰霊の日 
    若年者ジョブトレーニング事務局は休業をさせて頂きます。
    皆様にはご不便をおかけしますが、
    何卒ご了解いただきますようお願い申し上げます。
  • 2016-06-20
  • 事業説明会のご案内 
  • こんにちは!
    ジョブトレ2期訓練生 岸本です。

    ジョブトレでは現在3期生を募集中ということで、
    今まさに訓練中の私が、ジョブトレについて雑感のようなことを書いてみたいと思います。
    参加を迷ってらっしゃる方の参考になればと思います。

    ジョブトレではたくさんの”最初の一歩”を歩ませてもらいました。
    私は就活自体が初めてだったのですが、履歴書の書き方から教わりました。

    履歴書は文字通り、自分の歴史について書きます。
    自分史のなかには、誇れることもあれば、人に知られるのが恥ずかしいこともありますが、それを一度、情報としてジョブトレのコーディネーターと共有し、
    その人生全体を魅力的なものとして表現するにはどうすればいいかを共に考える、ということを行います。
    その過程、履歴書の上に自分の歴史を再構成するなかで
    自己認識もどんどん変化していきます。自分を肯定的に捉える方法がわかってくるのです。

    面接においても、面接官を試験官のように捉え訊かれたことに
    一問一答で答えるのではなく、その企業全体が
    目の前の面接官に理念として凝縮されている、という意識で臨みます。
    その上で自分を履歴書に書かれている以上に、魅力ある人材なのだと示すパフォーマンスを行うわけです。

    ジョブトレのスタッフさんはよく、企業との出会いや
    会社に対して自分をアピールする試行錯誤を恋愛に例えます。
    企業や会社といった抽象的で人間でないものにそういう感覚で向き合うことは難しいと感じるかもしれません。
    しかし、ジョブトレではそれを実現するための心構え、意識の持ち方を教えてくれます。
    就活対策としてあざといテクニックを習得するのではなく、様々なアイディアや方法を
    就活という場において結集して実現するのがこの事業なのだと感じます。

    ひとりで何度も就活に失敗し、周りに味方がいないと感じていたり、ほんの少し自意識過剰になってしまい、傷つくのが怖くて身動き取れなくなっている、
    そんな人たちにとってジョブトレは、自分自身を見つめる冷静な眼を取り戻すいい機会になると思います。
    今の自分に何ができるのか、今はできないけれどチャレンジしてみたいことは何か、
    そういったことを見つめ直す機会です。

    大人になると子供の頃よりも、新しいことにチャレンジしたり、新しい方法を試したりするのが難しくなりますが、
    ジョブトレで多くの仲間や理解あるコーディネーターに出会うことで、自分のなかの新しい可能性に気付き、それを試してみたいという好奇心も湧き上がってくることと思います。

    あなたの豊饒な可能性とオシジナリティにあふれる未来は、
    きっとあなただけではなく、この沖縄県にとっても有意義なものになるはずです。
    まずは説明会にて、若年者ジョブトレーニング事業に関わっている人たちの顔と声に触れてみてはいかがでしょうか。

    沖縄県若年者ジョブトレーニング事業説明会については以下の通りです。

    1:説明会日時:6月22日(水)
     ※通常は毎週木曜日に開催、今回は慰霊の日と重なるため前倒しの22日に開催
    2:説明会場所:ふそうビル12階、那覇市前島(58号線沿い・泊高橋バス停前)
    3:対象:沖縄県在住の40歳未満の求職者(在職中、学生、雇用保険受給者除く)
    4:申込・問合せ:098-866-3611