ITコース

自分を変えるきっかけとなる場

Y・O さん

社名:株式会社OCC

住所:沖縄県浦添市沢岻2丁目17番1号

URL:http://www.occ.co.jp/

ジョブトレ訓練前の状況を教えてください。

前職を退職して、4ヶ月ほど無職の状態でした。
自分は何をやりたいのか、何ができるのかを考えていました。

応募のキッカケや訓練前はどのようなイメージだったかを教えてください。

やりたい仕事の方向性は見えていたのですが、本当にそれでよいのか迷っていました。縁がありジョブトレのことを教えてもらったことが参加のきっかけです。

訓練中、事務局スタッフはどのようにサポートしてくれましたか?

最初はプログラマの仕事をしたいと思って、ジョブトレに参加したのですが、OCCのカスタマーエンジニアを知り、今まで培った経験を活かすことができる“この仕事がしたい!”と思いました。
急な方向転換で、申込期限も過ぎてしまっていたのですが、事務局スタッフの迅速な対応のおかげで、無事に採用試験を受けることができました。

受講された内容のなかで印象に残っていることを聞かせてください。

ビジネスマナーや社会人としての心構えの講習です。
前職での研修期間で、似たようなことを行ったことがあるのですが、その頃の気持ちを思いだし、初心に帰ることができました。
そのおかげで、これからが新しい人生を歩むための第一歩という認識を持つことができました。

どのようにして就職活動の課題を克服しましたか?

私の課題はコミュニケーション能力の不足でした。何を話していいのか分からず自分から話しかけることは滅多にありませんでした。
コーディネーターとの面談を重ねて自分自身と向き合い、具体的に何が良くて、どこが悪いということを考えていました。自分を変えたい、自分を成長させたいという思いを繰り返し認識し、座学期間中の研修室では自分から先に話しかけるように心掛けました。ある日、同じ班の訓練生から「今日はY君から話しかけられた!」と驚きの言葉が上がりましたが照れくさくも嬉しい気持ちになりました。
ところがOJT先の先輩からもコミュニケーション能力が不足していると指摘されてしまいました。振返り研修等でコーディネーターに相談し、どこが悪いのかをより掘り下げることで、根本的な原因を見つけ具体的なアクションを起こすことで克服し継続雇用をいただくことができました。
しかし、まだまだ改善の余地があるので、更に向上できるように努力しています。

どのくらいの訓練期間を経て、いつから本採用になりましたか?

座学1ヶ月、OJT3ヶ月。
その後、嘱託社員として採用されました。現在は、正社員になるために私にできることを精一杯取り組んでおります。

勤務先での業務はどのようなことをしていますか。何にやり甲斐を感じますか。

主にパソコン・プリンタの修理を行っております。
やはり、修理が完了して無事に動作すると嬉しいです。
また、お客様と関わる仕事なので感謝の言葉を頂くことが1番やり甲斐を感じます。

今後の展望について教えてください。

まずは、正社員になること。
また、スキル・知識を身につけ一人でも様々な装置・状況に対応できるようになることです。

これから就職活動される訓練生の皆様にメッセージをお願いします。

私はジョブトレを通して自分を変えることができました。自分を変えるということは、勿論努力も必要不可欠ですが、人との関わりも大切だと実感しました。
訓練生の仲間・事務局スタッフ・会社の先輩方と関わることで、私は変わる為のきっかけを掴むことができました。
仕事に対して迷いや不安がある方は、ジョブトレへの参加も検討してみてはいかがでしょうか?