事務経理BPOコース

縁を大切に、そこでの繋がりを信頼すること

T・Sさん

社名:ソニービジネスオペレーションズ株式会社

住所:豊見城市

URL:http://www.sonybo.co.jp

ジョブトレ訓練前の状況を教えてください。

体調を崩して前職を辞めることになり、心身共にどん底の状態だったと思います。気持ちが前を向くことができず、自分の将来をイメージすることなどあり得ませんでした。正直なところ、本当にそのような状態だったのかも今となっては思い出せないほど空っぽの状態でした。

応募のキッカケや訓練前はどのようなイメージだったかを教えてください。

たまたま具合のいい時にネット検索をしてみたところ、ジョブトレのHPを見つけました。最初はこんなところがあるんだくらいのものでしたが、それから3ヶ月ほど経って体調が良くなって就職活動を始めようと思った時、最初に思い浮かんだのがジョブトレだったのが応募のきっかけです。HPにはこれまでの訓練生の方々が紹介されていて、どのようなサポートを受けて現在に至っているかを詳しく紹介していました。それをみて、ここなら自分のような状況の人でも受け入れてくれるだろうと感じていました。

訓練中、事務局スタッフはどのようにサポートしてくれましたか?

訓練生受け入れのために書類選考と面接があり、実は最初に応募した時には落とされてしまいました。受け入れてもらえるだろうと、思って望んだ選考だったので正直ショックを受けましたが、結果連絡の際にコーディネーターが言ってくださった「また応募してください」の一言が忘れられず、そこから1ヶ月後に再度応募し受け入れてくださいました。本気度を試されていたのかなとも思いましたが、自分から起こした行動を受け止めてくれたのだと思っています。  そこから当時の状況を細かくヒアリングしてもらえ、丁寧にアドバイスをいただきながら向かう先を一緒に相談できたことが、訓練期間の私の支えになりました。

受講された内容のなかで印象に残っていることを聞かせてください。

自己分析を細かく行えたことが印象的でした。自分の持つ自身のイメージとは違った結果が出て、新たな自己発見の機会になりました。それをきっかけに自分を客観的にみることができ、ネガティブだった気持ちが前向きになれたことが大きな収穫です。また自分の短所だと思っていたことも、表現方法を変えるだけで長所になりうると知った時は衝撃でした。

どのようにして就職活動の課題を克服しましたか?

それまで自分の方向性が全くわからない状態でしたので、とにかく頂いたアドバイスを実践していくことにしていました。以前なら「なんでそんなことしなくちゃいけないんだ?」と思うようなことでも、最後まで信じると心がけたことで課題も苦ではなくなりましたし、いい結果が付いてきたと実感しています。

どのくらいの訓練期間を経て、いつから本採用になりましたか?

平成28年12月からの1ヶ月の座学、平成29年1月から2月末までの2ヶ月間のOJTを経て、同年3月から本採用となりました。

勤務先での業務はどのようなことをしていますか。何にやり甲斐を感じますか。

BPOの会社なので、グループ企業から委託を受けた事務業務を担当しています。  また所属部署が新規業務の開拓も行なっていることから、それに係る業務も少しずつ関わらせていただくようになってきました。  事務業務未経験で入社してから、色々な業務に触れていくことで入ってくる情報が新鮮で、毎日が勉強です。その中で一つずつ業務を完結させた時にやり甲斐を感じます。またその過程で周囲の方がサポートしてくれていることを感じられることが嬉しいです。

今後の展望について教えてください。

これまでにやったことのない分野、体験したことのない規模の会社での勤務ですので、正直毎日をこなすだけで精一杯です。それでも周囲からは焦らず、じっくりと先を観れるようになれば良いと言ってもらえているので、小さなことでも一つ一つ積み上げて行けるような姿勢を忘れずにいたいです。

これから就職活動される訓練生の皆様にメッセージをお願いします。

真っ直ぐに向き合おうとする方には、真剣に応えてくれる人と環境がジョブトレにはあると思います。自身のこだわりや望みがあると思いますが、大切にしていることを素直に相談してみて、返ってくるアドバイスをそのまま実践してみてください。自分が満足できない結果が出たとしても、周囲からみてみると実は最良の結果だったりもします。私はコーディネーターとスタッフの皆様、そして同期の仲間を信頼することで、それに気づくことができました。人生の転機になりうる機会だと思いますので、思い切りチャレンジしてください。